SSブログ

2018年オペラレビューと2019年観たいオペラ [オペラぁ!]

2018年足を運んだ国内オペラは15本。
個人的偏見によるオペラ・ランキングは!

1位
新国立劇場「フィデリオ」
無題.jpg
ワーグナーのひ孫が演出し、飯守泰次郎が指揮したベートーヴェンのオペラ。
演奏、歌、演出の要素がそれぞれにレベルの高い舞台でした。

2位
東京二期会 「外套・修道女アンジェリカ・ジャンニスキッキ」
無題.jpg
プッチーニの3部作をダミアーノ・ミキエレットが演出。
舞台上に点在するコンテナが開いて物語が展開し、
3作の最後に閉じて幕を下ろすという奇想天外なステージ。
歌手は全て日本人ながら派手な衣装と大げさな身振りで湧かせました。

3位
新国立劇場 「松風」
無題.jpg
日本の伝統芸能ののオペラ化で前衛舞踏家サシャ・ヴァルツが演出。
簡素で硬質感のある舞台に浮遊感のある肉体が美しく、
芸術性の高い舞台でした。

さて、2019年観たい舞台は、
6月東京二期会の「サロメ」。
ミニマルで耽美的なウィリー・デッカーの演出が楽しみです。
7月には新国立劇場で夏のイベントとして「トゥーランドット」公演があります。
大野和士の指揮で大イベントの仕掛けが得意なアレックス・オリエが演出をします。
東京、琵琶湖、札幌をまわって11回公演あるそうで、
予算も潤沢なのかな?


2018年のオペラレビューはこちら↓

2018年12月6日 新国立劇場 オペラ「ファルスタッフ」

2018年12月4日 新国立劇場 オペラ「カルメン」

2018年10月20日 東京二期会 オペラ「アイーダ」

2018年10月3日 新国立劇場 オペラ「魔笛」

2018年9月6日 東京二期会 オペラ「外套・修道女アンジェリカ・ジャンニスキッキ」

2018年7月18日 東京二期会 オペラ「魔弾の射手」

2018年7月4日 新国立劇場 オペラ「トスカ」

2018年7月3日 藤原歌劇団 オペラ「ドン・ジョヴァンニ」

2018年5月30日 新国立劇場 オペラ「フィデリオ」

2018年4月5日 新国立劇場 オペラ「アイーダ」

2018年3月14日 新国立劇場 オペラ「愛の妙薬」

2018年3月8日 新国立劇場オペラ研修所「イル・カンピエッロ」

2018年2月21日 東京二期会 オペラ「ローエングリン」

2018年2月16日 新国立劇場 オペラ「松風」

2018年1月27日 藤原歌劇団オペラ「ナヴァラの娘」「道化師」



「2017年オペラレビュー」


nice!(7)  コメント(0) 

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。